岡山大学山岳会・岡山大学山岳部

ネパール西部・ダウラギリ地域の学校と村落支援・交流活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大山北壁大屏風岩(山崎)

昨日、宝珠尾根から三鈷峰への帰り、その気はなかったのに、久しぶりに大屏風のルートをじっくり見た。崩落が一段落しているようで、そろそろまた登れるのではないかと感じた。厳冬期には毎週通ったこの壁、初めて完登した時の下降は夜になってしまい、パートナーと一緒にグロッキーだった。港ルートの空中トラバースは脆い岩がほんとに怖かった。アイゼンの前爪でジャミングしたのは初めての経験だった。寒い冬にがっちり凍れば、また登って良い感じがする。数年前に守分お師匠が西リッジを単独でやってみたと言ってた(途中までで時間が無くなったそうな)。壁でビバークしながら、西リッジあたりからやってみるのが手頃。中央のルートの様子がもう少し詳しく分かるだろう。体中凍りつきながら齧り付いて登った懐かしい壁と、なんとなく再会して思った・・・誰か一緒に行くなかぁ・・・

oobyoubu.jpg

こちらは簡単、楽しい北壁。壁といってもかなり寝ているので、冬壁新人さんやゲストを連れてゆくには適当。やはり冬でないとダメですが・・・

それにしても、上宝珠乗越から下降した砂すべりの荒れ様がひどかった。数年前にはまだ砂利斜面が残っていたが、今は殆ど岩の骨組みが剥きだした状態。この谷は早晩入渓禁止にしたほうが良いのではないか…後から降りてくる相方の心配をしながら、できるだけ急いで降りた。足元の崩壊は知れている。左右からの落石や崩落が怖いのは白馬大雪渓と同じ。

スポンサーサイト
[ 2012/10/11 20:52 ] 山岳会員の山行報告 | TB(-) | CM(0)
Categories
  • 山岳会からのお知らせ(1)
  • 山岳会員の山行報告(5)
  • 山岳会員の写真投稿(0)
  • ネパール学校・村落支援(12)
  • 岡大山岳会の歩み(7)
  • 岡大山岳会海外遠征記録(0)
  • ネパールトレッキング記録(18)
  • 大山山の家 利用案内(1)
  • 山岳部の合宿報告(0)
  • その他もろもろ(5)
Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

Weather


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。