岡山大学山岳会・岡山大学山岳部

ネパール西部・ダウラギリ地域の学校と村落支援・交流活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007/10/27 『ネパールへ』(山崎)

岡山駅前に5:00集合。直行バスで関西国際空港へ向かう。8:35に関空着。直行バスはタイ航空のチェックインカウンター付近に着き、一旦荷物を集めて人数確認。思えば今回のトレッキングで頻繁に行っていた人数確認の、これが最初であった。往復の航空券を配布し、それぞれトイレや食事のためにしばし解散。

・・・7月の岡山県山岳連盟理事会に出席していたときだったか、今回のトレッキングを国体記念事業として県岳連の公式行事とすることが決定された。長年細々と山岳ガイドを業としてきた私としては、大学山岳会の諸先輩や県下各山岳会の先輩方の端っこに所属させていただき、私などよりはるかに長く、戦後アルピニズムの黎明期から活躍されてきた先輩方の驥尾に付させて頂いている。そんな先輩方の1人である県岳連会長から、このトレッキングの実行委員長として現地まで同行するようにと言いつかったわけだ。突然であった。参加するにしても日常の仕事をどうするか、それでなくとも最近慌しく心乱れている自分を自覚している、そんな状態で10日以上もトレッキング隊をマネジメントできるのか・・・・、そんなことを一瞬のうちに考えたが、人間的にも尊敬する会長からの推薦でもある、次の瞬間にはこの役割を引き受けていた。自分自身を見詰めなおす機会を、求めていた矢先だったのかもしれない・・・。

チェックインカウンターは受付開始時間直ぐには込み合う。30分ほどたって少し空いてきたところで、戻ってきた人から数名毎にチェックイン。その後直ぐにセキュリティと出国審査を済ませ、出国ゲートにてタイ国際航空TG623便を待つ。関空を発った飛行機は、現地時間15:35にバンコクへついた。今夜の宿泊先、グランドインカムホテルの送迎バス2台に分譲して、スワンナプーム新空港から500Mくらいの近さのホテルへ15分。

初日は荷物の整理もあるのでシングルルームとした。夕食はホテルから歩いて直ぐの地元人専用の食堂へ行ったが、口に合わない食べ物も多かったのではないだろうか?思い切って食べれば安くて上手い。しかし旅の初日には少し疲れる夕食だったかも知れない。

bangkok

[ 2007/11/14 16:49 ] ネパールトレッキング記録 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Categories
  • 山岳会からのお知らせ(1)
  • 山岳会員の山行報告(5)
  • 山岳会員の写真投稿(0)
  • ネパール学校・村落支援(12)
  • 岡大山岳会の歩み(7)
  • 岡大山岳会海外遠征記録(0)
  • ネパールトレッキング記録(18)
  • 大山山の家 利用案内(1)
  • 山岳部の合宿報告(0)
  • その他もろもろ(5)
Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

Weather


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。