岡山大学山岳会・岡山大学山岳部

ネパール西部・ダウラギリ地域の学校と村落支援・交流活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネパールの灯明祭(山崎)

最初にネパールの6500m級の未踏峰に登った時、西北ネパール奥地のジュムラまで帰り、そこからインド国境のネパールガンジまで貨物便の空きに乗せてもらい、ネパールガンジからカトマンズまで夜行バスで帰りました。

HangingGlasierPeaks.jpg
初めてのヒマラヤHangingGlasierPeaks(6563m)

登山が終わって、ネパールガンジで数か月ぶりにコーラや肉類を貪ったせいで、夜行バス内では下痢と暑さに苦しみ、おまけに社内に流れるネパール民謡の大音響に頭がクラクラ。

時折通過する街や村を眺めていると、家や商店がきれいに電飾されていたり、村人がバスの窓に向って懐中電灯を振って微笑んでいる姿が・・・

これはどうしたのかと聞くと、それはネパールの祭り『ティハール』だと、他の乗客が教えてくれました。



tihal1.jpgtihal2.jpg

ティハール
ネパールで第2番目に大きい位置づけにある、国民的祭。ヒンドゥ教のラクシュミ女神を祀るため、日没後、光を灯すことから、『光の祭』と呼ばれることも。ティハール祭の最終日には、兄弟姉妹が集まり、お互いの幸せと健康を祝う。街中電飾でライトアップされるきれいな祭で、旅行者にとっても、視覚的に楽しめる。ラクシュミプジャの日から、日没後、子供たちがかわいい歌や踊りを披露しながら、家々を回る習慣がある。



ネパール最大の祭り『ダサイン』が終わった後の少し落ち着いた感じの祭りで、特にカトマンズ市内は電飾がきれいだし、この時期にネパールを訪れるトレッカーは楽しめると思います。

≪今年(2009年・ヴィクラム歴2065年)の予定≫
10/15 ティハール初日
10/16 カーグ・ティハール(カラスにプジャをする)
10/17 ククル・ティハール(犬にプジャ)・ラクシュミ・プジャ(ラクシュミ女神のプジャ)
10/18 ガイ・ゴルプジャ(牝牛、牡牛にプジャをする)
10/19 ゴバルダン・プジャ(神聖なる牝牛の糞にプジャ)・バイティカ(兄弟姉妹でプジャ)

puja2.jpgpuja1.jpgpuja3.jpg

行きたいなぁ・・・


[ 2009/08/28 10:44 ] ネパールトレッキング記録 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Categories
  • 山岳会からのお知らせ(1)
  • 山岳会員の山行報告(5)
  • 山岳会員の写真投稿(0)
  • ネパール学校・村落支援(12)
  • 岡大山岳会の歩み(7)
  • 岡大山岳会海外遠征記録(0)
  • ネパールトレッキング記録(18)
  • 大山山の家 利用案内(1)
  • 山岳部の合宿報告(0)
  • その他もろもろ(5)
Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

Weather


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。