岡山大学山岳会・岡山大学山岳部

ネパール西部・ダウラギリ地域の学校と村落支援・交流活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ランタン谷・ゴサインクインド トレッキング隊報告 その3(山崎)

DSCN0362.jpg

11/06 ゴサインクンド発ゴプテ着
11/07 ゴプテ発クトゥムスン着

ランシサルート写真をTと検討。ルート上の雪壁が登れる状態になく、雪壁ならば可能だろうという目論見が外れたことが敗因らしい。冬期のミックス壁での登攀に習熟した第一線のクライマーならば可能だろうか?しかしそもそもこの山に興味を持たないかもしれない。Tとの別山バットレス北壁を思い出す。あの時、後続してきたTが『山ちゃんようこんなとこ登るなぁ』と言った。それが昔の冬期登攀パートナー(大谷大ランタンリルン隊のサミッター)と大山北壁大屏風岩港ルートのトラバースを越えたところで言われた言葉と同じだったことなど、これまでの山のことを思い出しているとキャンプに着いてしまった。
隊員の間ではネパールのゴミ汚染について検討がなされている。このゴミの多さ、山でも町でも、どうしたらいいものか?思うに、ゴミに対する感覚が日本人とは違うようだ。日本人でもポイ捨てをする行儀の良くない方々がいらっしゃるが、少しは罪悪を感じながら捨てているのではないだろうか?つまり日本人は、自分とゴミを区別して、自分のテリトリーから不浄なものを除外するという無意識の上でゴミを捨てる。しかしネパール人は罪悪を感じないで捨てているように見える。つまり自分とゴミを区別しない?のか?だとしたらこれは崇高な国民性かも知れない。しかし、それほど、欲望少なく生きている、という感じでもない。それらすべてが一つの真理に中にあるという宗教が生まれるのだろう。
ノルブ・シェルパが口の周りを負傷。薬を塗りたくった顔がホラー的に怖い。

11/08 クトゥムスン発チソパニ着
11/09 チソパニ発スンダリジャル着/発カトマンヅ着

シェルパのガイド技術はどうなのだろうか?我々は山に慣れていない人と登降する際には、その人の体力、技術、手足の長短、歩き癖、性格を観察しながら、その人の歩きやすいルートをとって案内する。ほんの30センチの違いで、歩き易さも安全性も変わるからだ。しかし今回のシェルパは最短コースをとっており、ゆっくりではあるが、少し歩きにくい印象を受ける。危ない箇所では、そこを迂回したり小刻みに登降したりするものだが、彼らは直ぐに客の手や肘を支えてサポートしようとする。客を「歩かせる」というよりは、客を「運ぶ」という意識の違いがあるのかもしれない。
お喋りしながら最後尾近くを歩く若いシェルパたちを叱り、iPodを聞きながら歩くなと指示。いつもちゃんと耳を澄ましておけ!もっと客を見ていろ!と言い聞かせ、シェルパのプロ意識を考える。客の一人である私がこんな業務指導をするのが筋違いだ。マックス・ウェーバーの書いたことは今日多くの批判や反証もあるが、健全な職業倫理がなければ、やはり健全な資本主義の発達は望めないかな?
カトマンズへ出発する朝、先頭を歩くノルブ・シェルパが道に迷い、ポーター達がブーイング。シバプリ国立森林公園を横断すれば、そこにはカトマンズ盆地が見える。国立公園についてラクパ・シェルパに教えてもらった。ラ『Forest Officer doesn't work every day.』、山『What are they doing?』、ラ『Only getting a salary…』、山『How can I get a job as forest officer?』、ラ『・・・・・?』

11/10 カトマンヅ滞在
11/11 カトマンヅ滞在
11/12 カトマンヅ発ソウル着
11/13 ソウル発岡山空港着


以下に写真があります。
『Picasa Web Album』はスライドショウで見ることが出来ます。
http://picasaweb.google.com/HY.Yeti/2010LangtangValleyGosainkund#
『Panoramio』の方はGoogleEarthの位置情報付です。
http://www.panoramio.com/user/hiroyamasaki

[ 2011/03/16 10:48 ] ネパールトレッキング記録 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Categories
  • 山岳会からのお知らせ(1)
  • 山岳会員の山行報告(5)
  • 山岳会員の写真投稿(0)
  • ネパール学校・村落支援(12)
  • 岡大山岳会の歩み(7)
  • 岡大山岳会海外遠征記録(0)
  • ネパールトレッキング記録(18)
  • 大山山の家 利用案内(1)
  • 山岳部の合宿報告(0)
  • その他もろもろ(5)
Mailform

名前:
メール:
件名:
本文:

Weather


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。